このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32732
本文ファイル
著者
NDC
教育
抄録
テキストの「読み」の対象を,テキストの問いかけ(問題領域)とテキストの呼びかけ(見方・考え方)とに区分する「構え」を身につけさせることを狙いとする国語科授業においては,学習者のテキストの呼びかけへの「応答」が問題となる。本稿では,「問題領域」を〈死〉と設定して行った,本年度高校1年生,国語総合(現代文)の授業において,学習者がいかにテキストの呼びかけに「応答」したのかを報告する。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
51巻
開始ページ
195
終了ページ
200
出版年月日
2011-03
出版者
広島大学附属福山中・高等学校
ISSN
0916-7919
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧