このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32924
本文ファイル
著者
樋口 雅夫
NDC
教育
抄録
本稿は,社会構成主義的考え方を具体化したものとして,国際政治学の分野において近年注目されている「人間の安全保障」論を用い,高等学校政治・経済の単元「国際社会の諸課題」を事例とした授業開発を目指すものである。現代国際政治学の分野においては,現実の国際政治現象の変化によってその理論的枠組みを変化させる研究方法が主流である。これは本授業構成においても通じる考え方であろうと考えている。本学習指導案は,「人間の安全保障」論を用いて現在の国際社会が抱える諸課題の現実とその解決策を探求させるところに主眼を置く。しかし,この理論を絶対的なものとしては捉えさせない。終結において,「人間の安全保障」論の課題について言及し,さらに新たな国際社会を説明する理論を探し出す可能性を生徒に委ねたい。このことが,課題を自ら見つけ,探求し続けられる公民科授業の本質であると考えるからである。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
46巻
開始ページ
275
終了ページ
280
出版年月日
2006-03-20
出版者
広島大学附属福山中・高等学校
ISSN
0916-7919
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧