このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32914
本文ファイル
著者
NDC
教育
抄録
歌詞は音楽の重要な構成要素の1つであり、歌唱活動において歌詞の発音は極めて根源的な課題といえる。しかし、学習指導要領解説では「歌唱」領域ではなく「鑑賞」領域において歌詞の発音に関する明確な記述がみられる。この課題に対して、まず高等学校の音楽の教科書に掲載されている歌唱曲を言語別に概観し、歌詞の取り扱いについて検討を行う。また、生徒の多くが学習経験のない中国語をとり上げ、教科書掲載「草原情歌」を教材に発音を意識した授業実践を報告する。最後に、教科書掲載「草原情歌」の現状について検討する。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
45巻
開始ページ
249
終了ページ
254
出版年月日
2005-03-22
出版者
広島大学附属福山中・高等学校
ISSN
0916-7919
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧