このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 549
本文ファイル
著者
小林 京子
NDC
教育
抄録
家庭生活に関連の深い新聞記事や資料から,研究課題を選定し学習をしていくなかで,前回の実践研究の反省点をもとに,今回の研究では次の点に重点を置く実践を試みた。1.学習者自らの主体的学習を促したり,支援する。2.一教科の側面からの短絡的な学習の域に留まらず,学習の仕方として,関連の深い教科の先生のアドバイス(コメント)をもとに,改めて生じた疑問の解決にも取り組み,学習を深化させる。こうした指導目標に向け,どのような関わり方で支援したか,その過程を述べると共に学習者が主体的に学習を深化させ,課題研究のまとめをしたレポートの一例を提示報告する。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
41巻
開始ページ
99
終了ページ
106
出版年月日
2001-03-17
出版者
広島大学教育学部附属福山中・高等学校
寄与者
国立情報学研究所
作成年月日
2006-03-21
ISSN
0916-7919
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧