このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 539
本文ファイル
著者
村上 和男
NDC
教育
内容記述
昨年度から総合的な学習の教材開発を行っている。総合的な学習では生徒が数学を楽しむことがまず第一である。作業や実験を通して生きて働く数学的な力を付けてほしいという思いを持っている。今年度はルーローの三角形を使った車輪を持つ車の模型を作り,幅が一定の図形について生徒とともに考えてきた。またコンピュータを使って作図をするなかで,自分で作図方法を一部変えたりして創造的な力を養う実践も行ってきた。この様な事を通して,単に演習問題を解くだけでは養えない,生きて働く数学的な力が育つと考える。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
41巻
開始ページ
43
終了ページ
46
出版年月日
2001-03-17
出版者
広島大学教育学部附属福山中・高等学校
寄与者
国立情報学研究所
作成年月日
2006-03-21
ISSN
0916-7919
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧