このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 450
本文ファイル
著者
梅津 正美
NDC
教育
内容記述
1994年度からの実施を待つ高校地理歴史科「世界史A」は,内容構成において,近現代史重視と前近代史部分における文明史的・同時代史的構成を打ち出して現行「世界史」の年代史的構成を一新し,しかも標準2単位という少ない単位数での実践を求めている。こうした「世界史A」の科目の特質を生かし,生徒達にとって興味のわく意味ある世界史授業実践をめざすならば,実践者には明確な教材構成論に裏打ちされた授業づくりが求められよう。本稿では,上記「世界史A」の実践的課題に応えるために,教材構成の理論的枠組みを「新しい社会史論」と「世界システム論」に求め,「17・18世紀のイギリス社会とアメリカ移民」に関する小単元の開発を行った。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
34巻
開始ページ
1
終了ページ
13
出版年月日
1994-03-10
出版者
広島大学教育学部附属福山中・高等学校
寄与者
国立情報学研究所
作成年月日
2006-03-21
ISSN
0916-7919
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧