このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47217
本文ファイル
著者
峯 正志
NDC
その他の諸言語
内容記述
この論文は、平成2年9月15日に広島大学において行われた第20回西日本言語学会(於広島大学)において、「シュメール語におけるenclitic copula -àmの機能に関する一考察」と題して口頭発表したものに加筆、修正したものである。
掲載誌名
ニダバ
20号
開始ページ
29
終了ページ
37
出版年月日
1991-03-31
出版者
西日本言語学会
ISSN
0289-0089
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
文学研究科
他の一覧