このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 35896
本文ファイル
著者
栗塚 祐二
キーワード
呼吸(息継ぎ)
連続だるま浮き
運動量
NDC
教育
抄録
「連続だるま浮き」教材を用いて,小学校4年生の子ども達を,全員「息継ぎをしながらプールの横12mを泳ぐことができる。」まで達成させようとした実践である。前学年までの「浮く」「進む」の指導に,「息継ぎ」を加えることで,子ども達の泳ぎに関する意欲が高まり,高学年の泳法指導につながったと考える。
掲載誌名
初等教育カリキュラム研究
1号
開始ページ
119
終了ページ
127
出版年月日
2013-03-31
出版者
広島大学大学院教育学研究科初等カリキュラム開発講座
ISSN
2187-6800
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧