このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39430
本文ファイル
別タイトル
Relationships between motivations to learn science and motivations for natural experience in junior high school students : An investigation using structural equation modeling
著者
草場 実
岡田 祐也
伊谷 行
キーワード
理科の学習意欲
自然体験への動機づけ
構造方程式モデリング
中学生
motivations to learn science
motivations for natural experience
structural equation modeling
junior high school student
NDC
教育
抄録(英)
This study sought to investigate relationships between motivations to learn science and motivations for natural experience in junior high school students. The participants were 265 students in Kochi Prefecture, Japan. Firstly, explanatory factor analysis revealed that motivations for natural experience were composed of three factors: “familiarity with immediate natural environment”, “familiarity with animals through the senses”, and “interest in animal morphology and ecology”. Next, confirmatory factor analysis and structural equation modeling were used to further study the interrelationships. Motivations to learn science was assumed to include two factors: “expectancy of success” and “task values”. Excellent model fi t showed that factors in motivations to learn science have statistically significant effects on factors in motivations for natural experience.
内容記述
本研究の成果の一部は,平成27年度日本理科学会四国支部大会(高知大会)において岡田・草場・伊谷(2015)にて発表されたものである。
また、本研究は平成27~31年度科学研究費補助金(基盤研究C:研究代表者:草場実)(課題番号15K04448,研究課題「メタ認知能力を基盤とした科学的思考力育成のための理科学習指導法の開発」)により行ったものである。
掲載誌名
学習開発学研究
9号
開始ページ
101
終了ページ
108
出版年月日
2016-03-16
出版者
広島大学大学院教育学研究科学習開発学講座
ISSN
1883-8200
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
applicaion/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2016 広島大学大学院教育学研究科学習開発学講座
部局名
教育学研究科
他の一覧