このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 50809
本文ファイル
別タイトル
Development of “Feeling Share Pocket Chart” to Support Understanding of Other’s: Prevention of Miscommunication Under COVID-19
著者
松山 康成
栗原 慎二 大学院人間社会科学研究科 広大研究者総覧
キーワード
Feeling Share Pocket Chart
Understanding of Other’s
Wearing a Mask
Classroom Management
COVID-19
感情・体調共通ポケットチャート
他者理解
学級経営
マスク着用
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
抄録(英)
The purpose of this study was to develop "Feeling Share Pocket Chart". COVID-19 is, to children in high stress state, caused the miscommunication. "Feeling Share Pocket Chart" was used to promote understanding of other’s emotions and prevent miscommunication. This study were administered at the start of class in a regular public elementary school classroom. This class of 23 fifth graders (12 boys, 11girls) participated in this study. "Feeling Share Pocket Chart" reduced children's stress and anger. Also, it revealed their emotions and physical condition under COVID-19.
内容記述
井上弥先生・樋口聡先生退職記念特集号
掲載誌名
学習開発学研究
13号
開始ページ
79
終了ページ
85
出版年月日
2021-03-30
出版者
広島大学大学院人間社会科学研究科学習開発学領域
ISSN
1883-8200
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2021 広島大学大学院人間社会科学研究科学習開発学領域
部局名
人間社会科学研究科
他の一覧