このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 17787
本文ファイル
別タイトル
How Can We Arouse the Students' Interest in Recurring Decimals of Rational Numbers? : A Spiral Approach to Deepen the Students' Understanding at the Junior High School and Senior High School Level
著者
井ノ迫 泰弘
抄録
数学科の学習では1つの教材について,学習者の心身の発達や学習の理解の程度に応じて,概念を拡張しながら,スパイラルに学習させる教材が多い。ここでは,無理数の概念を理解させるために,有理数が循環小数になる仕組みやその性質について学習させる例を提示する。数概念の指導について,数学におけるスパイラルな指導の具体例を提示するものである。
掲載誌名
中等教育研究紀要
51号
開始ページ
53
終了ページ
59
出版年月日
2005-03-31
出版者
広島大学附属中・高等学校
国立情報学研究所
ISSN
1349-7782
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧