このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 48999
本文ファイル
別タイトル
Theory and practice of delegation of accounting and other affairs Theory and practice of delegation of accounting and other affairs
著者
石﨑 善隆
抄録
下水道事業特別会計に地方公営企業法を適用する際に,問題となる事柄のひとつに出納事務の会計管理者への事務委任の問題がある。問題の所在には,地方自治法会計自体の地方公共団体関係者の理解のあり方に問題があると本稿では考える。また,事務委任の変更は,当該地方公共団体の例規の改正を伴うがその改正に関わる意思形成過程情報があきらかにされていないことが多い。本稿は,ある特定の地方公共団体における実例と当該団体職員との質疑の過程をあげることにより,意思形成過程情報を明らかにするものである。
掲載誌名
広島大学マネジメント研究
21号
開始ページ
113
終了ページ
128
出版年月日
2020-03-26
出版者
広島大学マネジメント学会
ISSN
1346-4086
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2020 by Author
部局名
社会科学研究科
他の一覧