このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32682
本文ファイル
別タイトル
The potentials and challenges for co-value creation firm : An empirical discussions of co-research <Paper>
著者
藤岡 芳郎
キーワード
価値共創
サービス・ドミナント・ロジック
文脈価値
消費文化論
NDC
経済
抄録
本稿では,価値共創型企業システムの概念化,理論化へ向けて精緻化を目指すために多くの事例にもとづき考察をおこなった。ここでは,プロジェクト研究のために設定したフレームワークにもとづき事例研究を中心に検討した。最初に価値共創型企業システムの定義をおこない全体図を提示した後に,その概念化を試みる。そして文脈価値について具体的な事例をもとに考察するためのフレームワークを設定する。フレームワークにもとづき事例を考察した後で,最後に,価値共創型企業システムの実行へ向けての課題を提示する。
掲載誌名
広島大学マネジメント研究
12号
開始ページ
63
終了ページ
75
出版年月日
2012-03-23
出版者
広島大学マネジメント学会
ISSN
1346-4086
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2012 by Author
部局名
社会科学研究科
他の一覧