このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 18524
本文ファイル
別タイトル
Attachment function in the ontogenesis of the individually different higher cognitive functions : A neuropsychological study and the perspectives
著者
近藤 武夫
斉藤 由里
利島 保
キーワード
乳幼児
愛着
発達認知神経心理学
ストレス性精神疾患
infant
attachment
developmental cognitive neuropsychology
stress disorders
NDC
心理学
抄録(英)
This article aimed to 1) replace the concept of "attachment" in the literatures of developmental psychology to the terms of neuropsychology, and 2) consider the roles and mechanisms in the development of higher cognitive functions. Especially, we propose a neuropsychological model (orbitofrontal-dorsolateral-subcortical region cooperative model) which explains the individually different higher cognitive functions. We suggest that individual differences in cooperation of activation patterns in prefrontal and subcortical regions can explain performances in everyday adoptive tasks which we tackle with. Then we try to explain how stress disorders occur by using this model.
掲載誌名
広島大学大学院教育学研究科紀要. 第三部, 教育人間科学関連領域
53号
開始ページ
231
終了ページ
236
出版年月日
2005-03-28
出版者
広島大学大学院教育学研究科
国立情報学研究所
ISSN
1346-5562
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧