このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 18162
本文ファイル
別タイトル
A study of "Kojiki" as teaching materials in Showa prewar days : in the case fo girls high school
著者
棚田 真由美
キーワード
オトタチバナヒメ
犠牲的精神
模範像
Ototachibanahime
a sacrificial mind
a model women
NDC
教育
抄録(英)
The aim of this paper is to examine how " Kojiki" was made to teaching materials to teach ultranationalism in Showa prewar days. I deal with textbooks of girls high school and clear their characteristic. In the first of Showa prewar days, " Ototachibanahime" was adopted as the model of women in the rewrite. In the last of Showa prewar days, " Yamatanoorochi", " Inabanoshirousagi", " Jinmutennnou"and " Yamatotakeru" were adopted as the classic in the original.
掲載誌名
広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域
50号
開始ページ
115
終了ページ
124
出版年月日
2002-02-28
出版者
広島大学大学院教育学研究科
国立情報学研究所
ISSN
1346-5546
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧