このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 17490
本文ファイル
別タイトル
Holistic Approach to Teaching Japanese as a Foreign / Second language (1) : Focused on Holism
著者
縫部 義憲
NDC
日本語
抄録(英)
The present article aims to study the world view called Holism in connection with the educational view called Transformation in Japanese language education. Holistic Approach is based on the three fundamental principles (connectedness, wholeness and being) and on the eight teaching principles: educational pedagogy, consciousness, affect, activeness, visualization, systematicness, consecutiveness and duration. It requires building helping relationships and creating supportive classroom climate in the classroom.
掲載誌名
広島大学日本語教育研究
13号
開始ページ
9
終了ページ
13
出版年月日
2003-03-15
出版者
広島大学教育学部日本語教育学講座
国立情報学研究所
ISSN
1347-7226
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧