このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 404
本文ファイル
別タイトル
A Study on the Teaching Materiality of 'Random Dot Pattern'
著者
宇佐川 信行
NDC
教育
抄録
合同な2つの「ランダム・ドット・パターン」を2枚重ねてその1枚をずらせたとき, 同心円が現れたり現れなかったりする。この現象は平面上の点の移動としてとらえることができる。この現象の解明は, 中学校1年の「図形の移動」において扱うことができ, また, 高等学校数学Bの「複素数平面」においても扱うことができる。ここで, 中学校, 高等学校それぞれの授業実践について報告する。
掲載誌名
研究紀要 /広島大学附属中・高等学校
45号
開始ページ
33
終了ページ
42
出版年月日
1999-03-31
出版者
広島大学附属中・高等学校
寄与者
国立情報学研究所
作成年月日
2006-03-21
ISSN
1344-4441
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧