このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 35486
本文ファイル
別タイトル
フォーマルな英語E メールライティングの指導
著者
NDC
教育
抄録
本論文は,日本人大学生が,社会的地位が違う相手に対して重要度の高いEメール文書を書く際の,実務的意識を高めることを目指した授業における,継続的なアクション・リサーチの報告をしようとするものである。選択英語科目を履修登録した教育学部生34名による学期初めの自己紹介やニーズ分析調査への回答に基づき,学習者中心の手法が用いられた。将来の職業において英語を使う確かな展望を持った学生にとって,フォーマルなメールを書くためのCMC(Computer Mediated Communication:コンピューターを介したコミュニケーション)スキルや実務能力の向上は,言語使用の正確性と等しく重要であると思われる。将来の職業において,より多くの日本人学生が英語力とEメール・コミュニケーション能力が必要とされるので,外国語授業の中でCMCスキルを取り入れるべきかをについて調査した。授業担当者による米国コンテキストにおける適切なEメール・ライティングの理解が,学生が卒業後に入る職場にも応用可能かどうかという点についても探求した。加えて,外国語である英語において,このようなCMC指導が有効であるかについて,指導後の評価活動と学生による事後課題や実際に送付されたEメールの本文などに基づいて吟味する。
抄録(英)
This article presents the results of a continuing action research involving a lesson designed to raise pragmatic awareness of Japanese university students as they engage in status-unequal and high-stakes email communications. A learner-centered approach was taken based on the responses to the beginning of term Self-introduction / Needs Analysis Questionnaire of the 34 second year Faculty of Education students enrolled in an elective English language class. For these learners with definite plans to use the English language in their future careers, development of formal email CMC (computer mediated communication) skill and pragmatic competence were deemed equally important as language accuracy. With both English language and email communication skills becoming necessary for increasing numbers of Japanese university students for their future careers, the action research explores whether it will be advisable to include CMC skills in a foreign language class. Questions to explore included whether the instructor's understanding of appropriate formal email writing in U.S. contexts will also be applicable to the Japanese workplaces that the learners will enter upon completion of their studies. In addition, whether such CMC education will be effective in English, a foreign language, will be considered based on follow-up assessment activities and post-lesson prompted and unprompted email communication efforts made by the learners.
掲載誌名
広島外国語教育研究
17号
開始ページ
173
終了ページ
193
出版年月日
2014-03-01
出版者
広島大学外国語教育研究センター
ISSN
1347-0892
NCID
SelfDOI
言語
英語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2014 広島大学外国語教育研究センター
部局名
外国語教育研究センター
他の一覧