このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 48829
本文ファイル
別タイトル
A checklist of copepods of the family Bomolochidae (Cyclopoida) from fishes in Japanese waters (1936–2019)
著者
上野 大輔
キーワード
エラジラミ科
カイアシ類
魚類寄生虫
文献集
目録
bibliography
Bomolochidae
checklist
Copepoda
fish parasites
抄録
1936–2019年に出版された文献に基づき,日本産魚類から記録された7属16種のエラジラミ科カイアシ類の情報を寄生虫– 宿主リストと宿主– 寄生虫リストとして示した。それらはエラジラミ属(新称)Bomolochus(2種),ウオノハナヤドリ属(新称)Naricolax(1種),ツルギエラジラミ属(新称)Nothobomolochus(5種),ザゼンジラミ属(新称)Orbitacolax(3種),メダマジラミ属(新称)Pumiliopes(1種),ウオノハナヅマリ属(新称)Tegobomolochus(1種),ウオノハナジラミ属(新称)Unicolax(3種)に属する。寄生虫– 宿主リストでは,各種の標準和名,最新の学名,過去にわが国で使用された学名,寄生部位,地理的分布等の知見を整理して示した。宿主– 寄生虫リストでは,宿主別にエラジラミ科カイアシ類の和名と学名を示した。
抄録(英)
Based on the literature published between 1936 and 2019, a checklist is compiled for 16 nominal species in seven genera (Bomolochus [2 spp.], Naricolax [1 sp.], Nothobomolochus [5 spp.], Orbitacolax [3 spp.], Pumiliopes [1 sp.], Tegobomolochus [1 sp.], and Unicolax [3 spp.]) of the cyclopoid copepod family Bomolochidae from Japanese marine fishes. In a parasite-host list, information is given for each species on its Japanese name, current scientific name, previous scientific name(s) if present, host(s), site(s) of infection, collection site(s) in Japanese waters, and references. A host-parasite list is also given.
掲載誌名
広島大学総合博物館研究報告
11号
開始ページ
97
終了ページ
107
出版年月日
2019-12-25
出版者
広島大学総合博物館
ISSN
1884-4243
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2019 広島大学総合博物館 Hiroshima University Museum
部局名
総合博物館
他の一覧