このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 20396
本文ファイル
著者
弘田 昌士
キーワード
大腸拡大内視鏡
NBI
narrow band imaging
診断支援システム
医用画像処理
大腸癌
NDC
電気工学
医学
抄録
近年,NBI(Narrow Band Imaging)systemと呼ばれる新たな大腸拡大内視鏡の機能が開発され,大腸浅層部における血管構造の観察が可能となった.一般に腫瘍性病変の場合は血管密度が増幅することから,NBI systemで血管構造を監察することで腫瘍/非腫瘍の判別が可能ではないかと期待されているが,未だその診断手法は確立されていない.そこで,我々は NBI画像中の血管構造を解析することで自動的に病状推定を行う診断支援システムの構築を検討している.本稿ではそのための血管領域の抽出について述べる.
掲載誌名
電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集
58巻
開始ページ
263
出版年月日
2007-11
出版者
電気・情報関連学会中国支部連合大会
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
会議発表論文
広大資料タイプ
会議発表論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2007 by Author
関連情報URL
部局名
工学研究科
医歯薬学総合研究科