このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 27055
本文ファイル
別タイトル
Aquatic Biota Collected from Bitope Jiromaru, Ushirodani, Higashi-Hiroshima
著者
山内 健生
NDC
教育
抄録(英)
As a part of ecomuseum planning scheme, biotope, called "Biotope Jiromaru", was newly constructed by the citizens of Ushirodani, Higashi-Hiroshima, on December 2, 2003. The aquatic biota were investigated in and around the biotope on February 19, July 7 and December 8, 2005. Forty-two species, which were mostly aquatic insects, were identified and listed. This is the first report of biota from this biotope.
掲載誌名
学校教育実践学研究
13巻
開始ページ
121
終了ページ
127
出版年月日
2007-03-20
出版者
広島大学大学院教育学研究科附属教育実践総合センター
ISSN
1341-111X
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧