このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 46527
本文ファイル
別タイトル
Construction of Childcare Support Program for two-children families: From Cooperation with Higashi-Hiroshima City Childcare Support Centers
著者
七木田 敦 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
清水 寿代 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
杉村 伸一郎 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
中坪 史典 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
津川 典子
富田 雅子
森 依子
周 心慧
本岡 美保子
キーワード
families with two children
childcare support program
childcare support center
leaflet
NDC
教育
抄録(英)
The purpose of this study was to construct a childcare support program for the families who have two children to bring up. With the assistance of Higashi-Hiroshima city and childcare support centers, members from early childhood education research facility in Hiroshima University built up the program. In this program, it is demanded that the supporters draft the program while being conscious of four times, specifically approach-time, core-time, free-time and feedback-time. And this program also has four main components including topics, leaflet, picture books and reflection sheets. According to the practice, supporters can not only grow up with mothers and children by making use of their childcare specialty, but also can build a relationship of mutual trust with the participants. Besides, the support of the high quality is maintained by the collaboration of Higashi-Hiroshima city and childcare support centers and Hiroshima University.
内容記述
本研究は平成29年度「広島大学地域連携推進事業」に提案した「地域における虐待防止ペアレントトレーニングの効果検証-親が抱えるリスク要因の低減を目指して-」という研究の一環として,東広島市子ども家庭課の協力で実施したものである。
掲載誌名
幼年教育研究年報
40巻
開始ページ
83
終了ページ
91
出版年月日
2018-10-19
出版者
広島大学大学院教育学研究科附属幼年教育研究施設
ISSN
0388-3078
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2018 幼年教育研究年報編集委員会
部局名
教育学研究科
他の一覧