このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39933
本文ファイル
別タイトル
Synopsis of Japanese names of the parasites from cultured fishes and shellfishes in Japan
著者
横山 博
キーワード
魚類寄生虫
標準和名
目録
養殖
aquaculture
fish parasites
Japanese name
synopsis
NDC
動物学
抄録
日本産養殖魚介類の寄生虫の標準和名目録を作成した。国内の養殖対象魚介類に寄生する微胞子虫類7種,鞭毛虫類4種,繊毛虫類7種,粘液胞子虫類32種,単生類24種,吸虫類9種,条虫類3種,線虫類10種,鉤頭虫類6種,ヒル類5種,甲殻類30種を含む合計137種の寄生虫について標準和名を整理し,うち40属,77種について新標準和名あるいは改称を提案した。また,日本における発生事例や寄生虫の生物学や病理学など,魚病学的に重要な参考文献を付記した。
抄録(英)
A synopsis of Japanese names is compiled for the parasites reported from cultured fishes and shellfishes in Japan, based on the literature published between 1916 and 2014. A total of 137 species of the parasites, comprising 7 microsporeans, 4 flagellates, 7 ciliates, 32 myxozoans, 24 monogeneans, 9 trematodes, 3 cestodes, 10 nematodes, 6 acanthocephalans, 5 hirudineans, and 30 crustaceans, are selected, and new Japanese names are proposed for 40 genera and 77 species of the parasites. Some important references for each parasite, e.g., a case report, biology, and pathology, are also added as a supplementary note.
掲載誌名
生物圏科学 : 広島大学大学院生物圏科学研究科紀要
53巻
開始ページ
73
終了ページ
97
出版年月日
2014-12-25
出版者
広島大学大学院生物圏科学研究科
ISSN
1348-1371
NCID
NAID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
生物圏科学研究科
他の一覧