このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 28559
本文ファイル
別タイトル
本州北部の北太平洋沿岸の短尾類と異尾類に寄生する根頭類と等脚類
著者
Lützen, Jørgen
Kado, Ryusuke
キーワード
Rhizocephala
parasitic Isopoda
crabs
North Pacific Ocean
northern Japan
NDC
動物学
抄録
北太平洋に面する岩手県三陸町吉浜湾船作海岸の潮間帯から採集した短尾類と異尾類に寄生する根頭類と等脚類を調べた. イワガニにヤツフクロムシ(新称)Sacculina yatsui, イソガニにフクロムシ属の1種Sacculina sp., ホンヤドカリ属の1種Pagurus maculosus(新宿主)にナガフクロムシPeltogaster paguri, ホンヤドカリ(新宿主)・テナガホンヤドカリ・P. maculosus(新宿主)にフサフクロムシPeltogasterella gracilis, ホンヤドカリとP. maculosus(新宿主)にヤドカリノハラヤドリAthelges takanoshimensisを認めた. これらの寄生虫は本海域から初記録であり, その出現状況, 形態, 分布を記述した.
抄録(英)
Four species of Rhizocephala were found on crabs from the intertidal rocky shore of Sanriku, northern Honshu: Sacculina yatsui Boschma, 1936 from Pachygrapsus crassipes; Sacculina sp. from Hemigrapsus sanguineus; Peltogaster paguri Rathke, 1842 from Pagurus maculosus (new host); and Peltogasterella gracilis (Boschma, 1927) from Pagurus filholi (new host), P. maculosus (new host) and P. middendorffii. The bopyrid isopod Athelges takanoshimensis Ishii, 1914 also occurred on P. filholi and P. maculosus (new host). These parasitic crustaceans are recorded for the first time from the Pacific coast of northern Honshu.
掲載誌名
日本生物地理学会会報
51巻
2号
開始ページ
1
終了ページ
6
出版年月日
1996-12-01
出版者
日本生物地理学会
ISSN
0067-8716
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 1996 日本生物地理学会
部局名
生物圏科学研究科