このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 18237
本文ファイル
別タイトル
A schematic illustration of musical representation in F. Chopin's Scherzo II Op. 31
著者
キーワード
ショパン
スケルツォ II 変ロ短調/変ニ長調 作品31
音楽的表象
Chopin
Scherzo II Op. 31
musical representation
NDC
音楽
抄録(英)
The pianist plays the piano using his or her own musical representation, listening attitude of the mind and performing technique. The musical representation is considered as a source of piano performance. The function of the musical representation is exercised in perfecting technique and internal listening. The object of instruction in the piano performance can be found in developing the student's musical representation. The purpose of this study was to present a schematic illustration of musical representation in F. Chopin's Scherzo II Op.31. In addition, the effectiveness of this method was discussed.
掲載誌名
広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域
52号
開始ページ
335
終了ページ
344
出版年月日
2004-03-28
出版者
広島大学大学院教育学研究科
国立情報学研究所
ISSN
1346-5546
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧