このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14540
本文ファイル
著者
JLQCD Collaboration
Tsutsui, N
Aoki, S
Burkhalter, R
Fukugita, M
Hashimoto, S
Ishizuka, N
Iwasaki, Y
Kanaya, K
Kaneko, T
Kuramashi, Y
Onogi, T
Tominaga, S
Ukawa, A
Yamada, N
Yoshié, T
NDC
物理学
抄録(英)
Using the lattice NRQCD action for heavy quark, we calculate the heavy quark expansion parameters μ2π and μ2G for heavy-light mesons and heavy-light-light baryons. The results are compared with the mass differences among heavy hadrons to test the validity of HQET relations on the lattice.
掲載誌名
Nuclear Physics B Proceedings Supplements
106-107巻
開始ページ
376
終了ページ
378
出版年月日
2002
出版者
Elsevier Science B.V.
ISSN
0920-5632
言語
英語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
author
権利情報
Copyright (c) 2002 Elsevier Science B.V.
関連情報URL(IsVersionOf)
http://dx.doi.org/10.1016/S0920-5632(01)01719-4
部局名
理学研究科