このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 46216
本文ファイル
別タイトル
Electronic and Geometric Structures for Molecular Cluster Ions of Triatomic Molecules Investigated by Infrared Photodissociation Spectroscopy
著者
井口 佳哉 大学院理学研究科 広大研究者総覧
キーワード
Infrared photodissociation spectroscopy
Cluster ions
Charge-resonance interaction
Triatomic molecules
NDC
化学
抄録
3原子分子(CO_2, CS_2, OCS, N_2O)によって構成される分子クラスターイオンに対し,赤外光解離分光法(1000-3800cm^-1)を適用し,その振動スペクトルを観測した。このスペクトルには,クラスター中のイオンコアや溶媒分子に特有なバンドが観測された。この赤外光解離スペクトルに基づき,クラスター中に存在するラジカルイオンの存在形態(電子状態,幾何構造,分子間相互作用など)を決定した。また,これらのクラスターイオンの性質と,構成分子のイオン化エネルギー,電子親和力,分子軌道などの性質との関係について考察した。
抄録(英)
We apply infrared photodissociation (IRPD) spectroscopy in the 1000–3800 cm^–1 region for molecular cluster ions consisting of triatomic molecules such as CO_2 , CS_2 , OCS, and N_2O. The IRPD spectra show vibrational bands characteristic of ion core species and solvent molecules, which enables us to determine the electronic and geometric structures of radical ions in the clusters. On the basis of the IRPD results we examine the relation between the structures and properties of constituent molecules such as ionization energy, electron affinity, and molecular orbitals.
内容記述
この研究は,日本学術振興会科学研究費補助金(18685001,21350016,24655064),三菱化学研究奨励基金,住友財団基礎科学研究助成,倉田記念日立科学技術財団の支援により行われました.
掲載誌名
分光研究
65巻
1号
開始ページ
33
終了ページ
41
出版年月日
2016
出版者
日本分光学会
ISSN
0038-7002
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
author
権利情報
Copyright (c) 2016 日本分光学会
関連情報URL
部局名
理学研究科