このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 36856
本文ファイル
別タイトル
Request for Teacher Training of Practical Teaching Skills in Inclusive Homemaking Class <Research Article>
著者
キーワード
家庭科
インクルーシプ教育
家庭科担当教員
研修
NDC
教育
抄録
本研究はインクルーシブ教育の観点から通常学級で家庭科授業を実践する(これを以下,「インクルーシブ家庭科」という)教員の実践的指導力向上を図る研修の在り方を探究することを目的とする。方法としては,現職家庭科担当教員を対象に家庭科授業での困難状況や研修会への参加希望等を問う質問紙調査を実施した。その結果,「インクルーシブ家庭科」における教員の困難状況および知りたい支援方法などが明らかになった。これらの結果を踏まえ,「インクルーシブ家庭科」における実践的指導力向上のための現職教員研修を開催するに際しては,次の3点が必要であると考える。1つ目は家庭科担当教員のインクルーシブ、教育への関心を喚起する方法の検討,2つ目は核となる教員による「インクルーシブ家庭科」の教材や指導方法の開発およびその般化方法の検討,3つ目は研修参加を促す支援体制づくりであった。
内容記述
本研究は,科学研究費補助金(基盤研究(C)課題番号22530980)を受けて行った研究成果の一部である。
掲載誌名
初等教育カリキュラム研究
3号
開始ページ
3
終了ページ
11
出版年月日
2015-03-31
出版者
広島大学大学院教育学研究科初等カリキュラム開発講座
ISSN
2187-6800
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2015 広島大学大学院教育学研究科初等カリキュラム開発講座
部局名
教育学研究科
他の一覧