このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45829
本文ファイル
別タイトル
Design and Development of Interactive Environment of Addition/Subtraction Arithmetic Word Problem Using Part-Whole Relationship as Intermediate Representation of Figure
著者
岩井 健吾
合田 将治
林 雄介 大学院工学研究科 広大研究者総覧
平嶋 宗 大学院工学研究科 広大研究者総覧
キーワード
関係的理解
算数文章題
逆思考
部分全体図
三文構成モデル
NDC
教育
抄録
本研究では,1回の和差で答えを求めることができる算数文章題を対象として,そのような文章題が含んでいる一つの和と二つの差の関係を顕在化するためにしばしば用いられる部分全体図を,文章題と連動させて操作する活動を考案し,この活動を可能にするソフトウェアシステムを設計・開発した.この活動では,三文構成モデルに基づき三つの文で文章題を表し,それぞれを部分全体図の一つの全体と二つの部分に対応付けている.更に,このソフトウェアシステムを授業で実践的に利用し,学習効果を示唆する結果を得た.
掲載誌名
電子情報通信学会論文誌 D
J101-D巻
6号
開始ページ
843
終了ページ
853
出版年月日
2018-06-01
出版者
電子情報通信学会
ISSN
1881-0225
NCID
出版者DOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2018 IEICE
関連情報URL
部局名
工学研究科