このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32748
本文ファイル
著者
宮内 彩香
西村 将人
NDC
教育
抄録
我が校では,過去3期9年間にわたり文部科学省研究開発学校の指定を受け,中学校・高等学校を通して学ぶ教科横断的な新教科「現代への視座」の創設に,全ての教科で取り組んできた。保健体育科は理科・家庭科と共に,中学校2年生での「環境」について担当した。そこでは,「自然環境(外的環境)」と「体内環境(内的環境)」の二つのテーマのもと,複眼的見方や探求の方法,科学的思考力,読解力,判断力,まとめ方や表現力等の獲得を目指し,一定の成果を上げることができた。この稿においては,その成果を中学校保健分野の発展的学習内容へ還元し,思考力・判断力など現在の学習指導要領が求めている資質や能力が育成されるような授業構成を試み,基礎的・基本的な知識の暗記や再現にとどまらず,知識を活用する学習活動によって,保健学習が活性化する授業の在り方を検討した。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
52巻
開始ページ
279
終了ページ
288
出版年月日
2012-03-19
出版者
広島大学附属福山中・高等学校
ISSN
0916-7919
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧