このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 41426
本文ファイル
著者
Nagasawa, Kazuya 大学院生物圏科学研究科
Harada, Shigeo
キーワード
Ceratothoa carinata
Isopoda
Cymothoidae
fish parasite
Decapterus maruadsi
geographical distribution
NDC
動物学
抄録(英)
Specimens of Ceratothoa carinata (Bianconi, 1869) were collected from the buccal cavity of Japanese scad Decapterus maruadsi (Temminck & Schlegel, 1843) commercially caught in the western North Pacific off Wakayama, Kochi, and Miyazaki prefectures, central-western Japan. These collections, along with the previous records of C. carinata from carangids in Japan, indicate that this parasite widely occurs in coastal waters of the western North Pacific and the adjacent Seto Inland Sea off central-western Japan. Morphological variations were found in the posterior margin of the female’s pleotelson.
掲載誌名
Biogeography
18巻
開始ページ
67
終了ページ
70
出版年月日
2016-09-20
出版者
日本生物地理学会
ISSN
1345-0662
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
(c) 日本生物地理学会
論文ファイルの利用は著作権の範囲内に限り認められます。
部局名
生物圏科学研究科