このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39874
本文ファイル
別タイトル
Argulus japonicus Thiele and A. coregoni Thorell (Crustacea: Branchiura) from western Honshu, Japan
著者
上野 大輔
栃本 武良
キーワード
チョウ
チョウモドキ
チョウ科
エラオ類
新分布記録
Argulus japonicus
Argulus coregoni
Argulidae
Branchiura
fish parasites
new locality records
NDC
動物学
抄録
本州西部からチョウ属エラオ類の2種,チョウArgulus japonicus Thiele, 1900とチョウモドキA. coregoni Thorell, 1864を採集した。本地域からチョウは初記録,チョウモドキは2度目の記録になる。チョウは兵庫・島根・山口3県のコイCyprinus carpioに加えて,兵庫県の不明宿主から得られた。また兵庫県の一河川では遊泳中の個体が採集された。チョウモドキは兵庫・広島両県のアマゴOncorhynchus masou ishikawaeから得られた。
抄録(英)
Specimens of Argulus japonicus Thiele, 1900 and A. coregoni Thorell, 1864 were collected in western Honshu, Japan. This is the first documented record of A. japonicus and the second record of A. coregoni from this region. Argulus japonicus was found to be parasitic on common carp (Cyprinus carpio) in Hyogo, Shimane and Yamaguchi prefectures and an unknown fish in Hyogo Prefecture. A swimming specimen of A. japonicus was taken in a river in Hyogo Prefecture. Argulus coregoni was sampled from river-resident and reared amago salmon (Oncorhynchus masou ishikawae) in Hiroshima and Hyogo prefectures, respectively.
掲載誌名
生物圏科学 : 広島大学大学院生物圏科学研究科紀要
48巻
開始ページ
43
終了ページ
47
出版年月日
2009-12-25
出版者
広島大学大学院生物圏科学研究科
ISSN
1348-1371
NCID
NAID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
生物圏科学研究科
他の一覧