このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 35283
本文ファイル
著者
Ueda, Yuji
キーワード
Notostomum cyclostomum
Hirudinida
Piscicolidae
fish leech
cocoon deposition
whelk
Buccinum striatissimum
NDC
動物学
抄録(英)
Cocoons of the piscicolid leech Notostomum cyclostomum Johansson, 1898 were found on the shell of the whelk Buccinum striatissimum collected at 200 m in depth in the southern Sea of Japan off Hyogo Prefecture, central Japan. The leech appears to utilize whelks as well as snow crabs Chionoecetes opilio as a substrate for cocoon deposition.
掲載誌名
Biogeography
15巻
開始ページ
107
終了ページ
109
出版年月日
2013-08-20
出版者
Biogeographical Society of Japan
ISSN
1345-0662
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
(c) The Biogeographical Society of Japan. All rights are reserved.
関連情報URL
部局名
生物圏科学研究科