このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 42854
本文ファイル
別タイトル
Lernaea cyprinacea(Copepoda: Lernaeidae)parasitic on Squalidus gracilis gracilis(Cyprinidae)in Okayama Prefecture, Japan
著者
長澤 和也 大学院生物圏科学研究科
青戸 祐介
河合 幸一郎
NDC
動物学
抄録(英)
A gravid female of the lernaeid copepod Lernaea cyprinacea Linnaeus, 1758 was collected from Squalidus gracilis gracilis (Temminck and Schlegel,1846)(Cypriniformes: Cyprinidae)in the Seono River, a tributary of the Kurashiki River, Okayama City, Okayama Prefecture, Japan on 19 June2016. This fish is endemic to Japan, and the present collection represents a new host record for L. cyprinacea.
掲載誌名
ホシザキグリーン財団研究報告
20号
開始ページ
4
終了ページ
4
出版年月日
2017-3
出版者
ホシザキグリーン財団
ISSN
1343-0807
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
生物圏科学研究科