このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 22845
本文ファイル
著者
濱野 恵太
雛元 孝夫
キーワード
画像電子透かし
鍵系列
アダマール変換
焼きなまし法
SA
著作権保護
NDC
電気工学
抄録
電子透かしは,対象のディジタルコンテンツに透かしデータを埋め込むことによって著作権を保護する手法である.本研究では,相関値を利用した画像電子透かし法に対し,アダマール変換された領域に透かし情報を埋め込む手法を提案する.一般に,変換核で用いられるアダマール行列は無数に存在するので,これを鍵系列として保持することにより,コンテンツ所有者の証とすることができる.また,焼きなまし法(SA)を用いることにより,各種攻撃の耐性を高めるためのアダマール行列(鍵系列)の設計法についても述べる.最後に,シミュレーションによって電子透かしのJPEG圧縮に対する耐性を示す.
掲載誌名
電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集
58巻
開始ページ
294
終了ページ
295
出版年月日
2007-10
出版者
電気・情報関連学会中国支部
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
会議発表論文
広大資料タイプ
会議発表論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2007 by Authors
部局名
工学研究科