このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 31859
本文ファイル
著者
NDC
医学
目次
目次
緒言 / p1
第1章 Cholecystokinin(CCK)定量法の検討およびCCK8様免疫活性(CCK8LI)のラット脳組織内分布 / p5
 第1節 序論 / p5
 第2節 結果 / p5
 第3節 考察 / p8
 第4節 小括 / p9
第2章 6-hydroxydopamine(6-OHDA)脳室内投与後のラット脳内CCK8LIの経日変化 / p11
 第1節 序論 / p11
 第2節 結果 / p12
 第3節 考察 / p16
 第4節 小括 / p18
第3章 正常および6-OHDA処置ラットにおける脳内CCK8LIに及ぼすL-DOPAの影響 / p19
 第1節 序論 / p19
 第2節 結果 / p21
 第3節 考察 / p25
 第4節 小括 / p28
第4章 6-OHDA処置後のラット脳膜標品に対する[¹²⁵l]CCK8の特異的結合量の変化 / p29
 第1節 序論 / p29
 第2節 結果 / p30
 第3節 考察 / p37
 第4節 小括 / p40
 総括 / p41
結語 / p44
実験の部 / p45
引用文献 / p53
謝辞 / p62
本論文に関する報文 / p63
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
権利情報
Copyright(c) by Author
関連情報(references)
1) Y. Kimura, K. Miyake, T. Kitaura, K. Kihira, H. Fukuchi : Changes of cholecystokinin octapeptide tissue levels in rat brain following dopamine neuron lesions induced by 6-hydroxydopamine. Biol. Pharm. Bull., 17, 1210 - 1214 (1994)
2) Y. Kimura, K. Kihira, K. Miyake, T. Kitaura, H. Fukuchi : Effects of L-DOPA on cholecystokinin octapeptide tissue levels in normal and 6-hydroxydopamine treated rat brain. Biol. Pharm. Bull., 18, 13 - 17 (1995)
3) Y. Kimura, K. Kihira, K. Miyake, T. Kitaura, H. Fukuchi : Regional characteristics of [125I] cholecystokinin octapeptide specific binding to rat brain membranes following 6-hydroxydopamine treatment. Biol. Pharm. Bull., (1995) in press
関連情報URL(references)
http://dx.doi.org/10.1248/bpb.17.1210
http://dx.doi.org/10.1248/bpb.18.13
http://dx.doi.org/10.1248/bpb.18.416
学位記番号
乙第2684号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(薬学)
学位名の英名
Pharmacology
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
1995-03-07
部局名
医歯薬学総合研究科