広島外国語教育研究 23号
2020-03-01 発行

Revolutionising Poster Presentations through Digital Technology

教室外でのデジタルテクノロジーを活用したポスター発表活動
Selwood, Jaime 外国語教育研究センター 広大研究者総覧
本文ファイル
抄録
ポスターによるプレゼンテーションは,学術会議におけるプレゼンテーションのツールとしても,また教室での学習機器としても,格下の扱いを受ける場合が少なくない。21世紀が第三の10年間を迎え,デジタル技術の発展が世界中のコミュニケーションを深化させ続けている今日,ポスターによるプレゼンテーションが,依然として紙や布という媒体を使い,おしなべて静的な表現手法に留まっているのは時代遅れのように見える。会議でのプロファイルを向上させるために,ポスターによるプレゼンテーションが,旧来の素材フォーマットによる制約から脱却し,モバイルのデジタル技術を駆使する時代が到来している。より聴衆を引きつけるプレゼンテーション・スタイルを作り出す,インタラクティブな技術を利用することで,ポスターによるプレゼンテーションはデジタルモバイルの時代に突入できることだろう。本論文では,紙または布のみを用いる現在のポスターの表現方法が,どうして時代遅れとなり,現代のデジタル世界とのつながりを失ってしまったかを明らかにする。また,プレゼンテーションの成果が,デジタル媒体に有効に対応し効果的なものとなるために,デジタルポスターのデザインに含むべき重要な検討事項を概説する。
権利情報
Copyright (c) 2020 広島大学外国語教育研究センター