広島外国語教育研究 21号
2018-03-01 発行

Planning a Full Neurosurgery Component for an Undergraduate Medical English Word List and Pedagogical Materials

医学生のための包括的な脳外科学の構成要素を扱う英語語彙リスト作成と教材開発
Fraser, Simon 外国語教育研究センター 広大研究者総覧
Davies, Walter 外国語教育研究センター 広大研究者総覧
Tatsukawa, Keiso 外国語教育研究センター 広大研究者総覧
Enokida, Kazumichi 外国語教育研究センター 広大研究者総覧
本文ファイル
抄録
本稿では,学部生を対象として,基本的な医学英語語彙リストに必須である,脳外科学の構成要素における重要性の高い事柄に関する基礎研究を記述する。研究手法としては,初期段階の文献分析を通して脳外科学語彙リストを構築し,それを経験豊かな脳外科医への面談やチェックを通してより包括的なものに仕上げた。複数回の面談により,脳外科学の構成要素を4つに分類することとした。(1)肉眼的解剖学,(2)組織学,(3)生理学,そして(4)医学的問題とその症状,検査,治療である。リストに載せたそれぞれの語彙について,語の成り立ち,専門性の程度,複数語から成る述語などの問題を検討した。その後,これらの問題が4 つの分類の語彙構成にどのように影響を与えているかを議論する。そして,包括的な語彙リストの用語を学生用教材にうまく取り込むことが可能となるように,教材開発のための示唆を考えてみる。この知見は,現在までに開発・提供している医学英語オンライン教材にも活用された。今後の教材開発に関わる研究課題としては,語彙と語彙を形作る要素がどのよう組み合わさって医学英語用語を作るかについて,どのようにして学生により確実な気づきを促すかを検討することであろう。
権利情報
Copyright (c) 2018 広島大学外国語教育研究センター