広島外国語教育研究 18号
2015-03-01 発行

Going Paperless in the Classroom with Mobile Devices : Pitfalls and Benefits

携帯端末を用いたペーパーレスな授業実践 : その利点と注意点
本文ファイル
抄録
スマートフォンの普及に伴い,日本の大学における英語教育や英語学習での,携帯端末やデジタル化された教材の影響は増していると言える。英語教育の現場では,教員がデジタル化された教材を授業に取り入れることが容易となり,授業のデザインや運営にも変化が見られるようになった。英語の授業で観察される劇的な変化の一つは,学生の間でのスマートフォンの高い普及率のために,かつては禁止されていた教室内での携帯端末の使用が,近年では授業でのスマートフォン等の使用を受け入れ,語学教育に活用する流れになったことであろう。  

本稿では,筆者がスマートフォンの活用を中心に据えてデザインした半期完結の英語の授業について,2クラス分の実践を踏まえた上で,その利点と問題点について述べる。また,スマートフォンを活用した英語の授業について,広島大学の学生を対象に実施した調査の結果をまとめる。
権利情報
Copyright (c) 2015 広島大学外国語教育研究センター