広島大学留学生センター紀要 7号
1997-03-01 発行

日本人チューター学生の異文化接触体験(2) : その役割と異文化交流に関する質問紙調査

田中 共子
本文ファイル
抄録
新渡日留学生の生活・学習の補助役を担う学生チューターは、留学生との関係性の構築を通じて異文化接触を体験する。彼らの異文化接触体験について、主に異文化間教育および異文化間心理学的な視点から質問紙調査を行った。まずチューターとして実施した援助、やってよかったこと、困難について尋ねた。そして留学生との対人関係の成立とその位置づけ、その困難の原因認知、ソーシャル・スキルの要求水準と学習意欲、現実的サポート提供と潜在的サポート提供などについて尋ねた。ここでは単純集計の結果を報告し、先の調査とあわせて若干の考察を行い、教育的な示唆を探る。