地域経済研究 28号
2017-03 発行

中国の製造業における産業集積変化と労働生産性成長 : 業種別パネルデータによる検証

The effects of change in the industrial agglomeration to the growth of labor productivity in the Chinese manufacturing industry
李 博
本文ファイル
抄録
本研究は、産業集積論の視点から、中国の製造業における労働生産性成長要因を産業集積変化(同業種集積と異業種集積)、資本労働比率、地域規模に分けて、それぞれ労働生産性成長との関係を地域別に分析した。
その結果、1999年から2007年までの間、中国の製造業の労働生産性は成長したものの、同業種集積と異業種集積による効果はいずれも負の地域が多く、生産性成長分の多くは個々の業種自身によるものであること、資本労働比率による労働生産性成長効果は経済的先進地域ほど小さいこと、地域の規模の拡大が製造業労働生産性成長を促進できることが明らかになった。
キーワード
中国の地域経済
製造業労働生産性
産業集積
Labor productivity
Industrial agglomeration
Chinese manufacturing industry
JEL Classification: R11
JEL Classification: O11
JEL Classification: O47