地域経済研究 22号
2011-03 発行

地域経済における産業集積効果の実証分析 : 中国地域を対象として <論文>

Industrial Agglomeration Effects in Regional Economy : A Case of Chugoku Region
大塚 章弘
森岡 隆司
黒瀬 誠
本文ファイル
抄録
経済活動のグローバル化が進む中、人口減少等の供給制約要因が経済成長の妨げになることが懸念されているわが国の地域経済においては、生産性の向上に対する期待は高い。そこで、地域経済の生産性の向上に重要な役割を果たす産業集積に着目し、今後の地域経済の発展を考える視点として産業集積の経済効果を検証した。とりわけ、中国地域に着目し、中国地域における産業成長に対する産業集積の寄与について定量的に検証した。その結果は次の通りである。まず、労働生産性に対する産業集積効果の影響は、製造業、非製造業ともに、異業種集積効果である都市化の経済が同業種集積効果である地域特化の経済を上回る傾向にあることが明らかとなった。しかしながら、産業成長に対する寄与では、製造業、非製造業ともに、地域特化の経済の影響が都市化の経済の影響を上回り、地域特化の経済が産業成長の原動力だったことも明らかとなった。次に、製造業業種別の分析を行った結果、地域特化の経済と都市化の経済が顕在化している業種は異なることを示す結果が得られた。最後に、この結果をもとに、中国地域における産業成長に対する産業集積効果の違いを検討した結果、中国地域では化学と電気機械において地域特化の経済の成長寄与度が高いことが明らかとなった。その一方で、中国地域全体では人口密度が低下している影響から、大半の業種で都市化の経済が成長の足を引っ張る結果となった。
キーワード
産業集積
集積の経済
中国地域
Industrial Agglomeration Effects
Economies of Agglomeration
Chugoku Region
SelfDOI