内海文化研究紀要 42号
2014-03-31 発行

永代美知代の少女小説にみる〈労働〉

Labor in the stories for young girl written by Michiyo NAGAYO
本文ファイル
内容記述
本稿は、次の二つの口頭発表の後半部分を独立させて、補筆したものである。・「女性作家の「労働」表現―地域からの発信― 岡田美知代」(富山大学人文学部シンポジウム、2013年11月28日、於・富山大学人文学部)・「特集 女性作家の「労働」に関する1910年代の文学表象 岡田美知代を事例に」(日本近代文学会北陸支部大会、2013年11月30目、於・富山県高岡市 ホテル磯はなび)
なお、本研究はJSPS科研費(23520227, 23520217)助成による成果の一部である。
権利情報
Copyright (c) 2014 by Author