広島大学水畜産学部紀要 16巻 2号
1977-12-25 発行

渦鞭毛藻類の形態観察における倒立顕微鏡の利用について : 扁平な形態をした五種の渦鞭毛藻類の観察

On Application of inverted Microscope in Morphological Study of Dinophyceae : With Description of Five Strongly Compressed Species of Dinophyseae
佐々田 憲
井上 博明
藤山 虎也
本文ファイル
抄録
以上倒立顕微鏡を用いることによって,極度に扁圧して,扁平な形態を有し,正立顕微鏡では全ての方向から観察することが極めて困難な5種の渦鞭毛藻類について,従来よく観察の行なわれている方向とともに,従来殆んど観察の行なわれていない方向から観察を行なうことができた。その結果,Ceratium furcaに就いては,従来文献に現われたことのない側面から見た像を提示することができた。また,Pyrophacus horolongicum, Ceratium triposに就いては,従来の記載が部分的に不正確なものであることを示し,新たな記載を加えた。更に,Dinophysis acuminata, Oxyphysis oxytoxoidesに関しては,従来の記載が非常に正確なものであることを確認することができた。
内容記述
本研究の一部は昭和52年度文部省科学研究費の援助によって行なわれたものである。