初等教育カリキュラム研究 4号
2016-03-31 発行

小学校6年生の体育科(マット運動)における後転の教材開発 <実践報告>

Development of Teaching Material for the Backward Roll on Mat Movement in Physical Education for Elementary School Sixth Graders <Practical Research>
栗塚 祐二
本文ファイル
抄録
小学校学習指導要領には記載されていない後転倒立教材を用いて,小学校6年生の子ども達に,突き放しを意識させて安定した後転ができるようにすることを達成させようと実践した。恐怖心や技の困難さからマット運動が嫌いになる要因の一つとなる後転の授業において,柔軟性が低い6年生男子や体型に変化が出てきた6年生女子に如何に楽しく取り組ませるかを工夫した教材を開発した。前学年までの順次接触や回転加速の指導に加え,頭越し局面での突き放しに焦点を当てることで,これまで後転ができなかった子どもも突き放す感覚がわかることでできるようになった。また,高い技能をもっている子ども達にとっても技が大きくなることを実感できる魅力的な教材が開発できたと考える。
キーワード
安定した後転
後転倒立
頭越し技術
突き放し
回転加速
stable backward roll
backward roll to still handstand
technique to tum head over heels
pushing up the body
acceleration of rolling
権利情報
Copyright (c) 2016 広島大学大学院教育学研究科初等カリキュラム開発講座