初等教育カリキュラム研究 2号
2014-03-31 発行

水泳の基礎につながる「初歩的な泳ぎ」に重点をおいた水泳指導 : 小学校4年生におけるかえる足の実践 <実践報告・作品>

中井 俊之
加登本 仁
本文ファイル
抄録
本報告は,ビート板やヘルパーなどの補助具を用い,小学校4年生において,泳力差のある異質グループでかえる足の習得に取り組んだ実践である。「初歩的な泳ぎ」を「脱力して続けて長く泳ぐこと」と定義し,かえる足の指導を行うことで高学年の水泳のクロールや平泳ぎの基礎につながると考える。
キーワード
初歩的な泳ぎ
かえる足
脱力
続けて長く泳ぐ
SelfDOI