初等教育カリキュラム研究 1号
2013-03-31 発行

息継ぎに重点をおいた水泳指導 : 連続ダルマ浮きの実践 <実践報告・作品>

栗塚 祐二
本文ファイル
抄録
「連続だるま浮き」教材を用いて,小学校4年生の子ども達を,全員「息継ぎをしながらプールの横12mを泳ぐことができる。」まで達成させようとした実践である。前学年までの「浮く」「進む」の指導に,「息継ぎ」を加えることで,子ども達の泳ぎに関する意欲が高まり,高学年の泳法指導につながったと考える。
キーワード
呼吸(息継ぎ)
連続だるま浮き
運動量
SelfDOI