廣島法學 30巻 2号
2006-10-31 発行

解離性同一性障害患者の責任能力判断 : 神戸地裁平成一六年七月二八日判決(平成一四年(わ)九一六号強盗致傷被告事件 <判例研究>

Case on Criminal Law : Criminal Responsibility ofa Patient of Dissociative Identity Disorder <Notes of Case>
上原 大祐
本文ファイル
SelfDOI