廣島大學經濟論叢 44巻 1-2号
2020-11-10 発行

ヴュルテンベルクのトゥルン・ウント・タクシス家とプロイセンのクロトシン侯領 : ドイツ世襲財産の一形態

Das fürstliche Haus Thurn und Taxis in Württemberg und sein Fürstentum in Preußen
本文ファイル
内容記述
[本稿は、2017~2020年度日本学術振興会科学研究費助成事業基盤研究(C)「一次資料に基づく世襲財産制の実証研究―プロイセン・ザクセン・南ドイツの比較地域史」(課題番号17K03842)による研究成果の一部である]。
権利情報
Copyright (c) 2020 広島大学