廣島大學經濟論叢 42巻 3号
2019-03-08 発行

補完的パートナーシップ企業の効率性と均衡 : n人パートナーシップ企業への拡張

Efficiency and Equilibria in Complementary Teams: Extension to n-person Partnership
鵜野 好文 大学院国際協力研究科
本文ファイル
抄録
本稿は、Vislie(1994)“Efficiency and Equilibria in Complementary Teams” の二人パートナーシップ・モデルをn人パートナーシップ・モデルに拡張したものである。ここでは、Vislieに沿って、各エージェントの努力が代替的であるときのチーム生産の効率性と各エージェントの努力が補完的であるときのチーム生産の効率性を比較する。さらに、エージェントの努力が相互補完的であるチーム生産では、エージェント間に目標の対立が生じることなく、しかも、社会共同体での社会慣習の自発的遵守のように、経済組織である企業組織でも、自己規制的に効率的生産を達成できる可能性があることを考察する。
キーワード
パートナーシップ企業
補完的技術
ナッシュ均衡の効率性
JEL Classification: C7
JEL Classification: D2
権利情報
Copyright (c) 2019 広島大学